価値創造プロデュース

どうすれば、価値を創造できるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「崖っぷち社長」もとい、価値創造プロデューサーの殿木達郎です。
今日は僕が名乗っている「価値創造」というミッションについて、もう少し詳しくお話しします。

起業のミッションは「困っている人を助けること」にもあると思います。

僕が手がけてきたプロモーションも、「これは品質はとても良いものなのだが、いまひとつ、世間に知られていなくて、売り上げが伸び悩んでいる」という困りごとを、音楽、あるいはエンタテイメントの力で、もっと世の中に知ってもらおうという形で展開しています。

一人では解決できないことが、何人かの力が合わさることで、問題はたちまち解決されて、飛躍的に素晴らしい成果をあげることができる、それをやるのが、価値創造プロデューサーの僕の役目だと思っています。

ところで、僕自身の人生も、困りごとの連続でした。人間不信に陥ったり、資金繰りに困ったり、そんな大ピンチなときでも、なんとか頑張ってこれたのには、一方にちゃんと愛とやさしさを注いでくれる人がいて、支えになってくれたからだと思います。

たとえば、仕事仲間では、仕事は進んでいるのに、いっこうに売り上げが回収できないとわかると、「ギャラはまだ払ってもらわなくても構わない」と、無償で助けてくれる人がいましたし、また「利子は出世払いで待つよ」と運転資金を融通してくれる友人もいました。

マイナスからゼロまでは無償で、そして、ゼロからプラスを目指して一緒に頑張ろうと、力になってくれた仲間には感謝しかありませんでした。

僕もそうやって困っている人の支えになれる人間でありたいと思っています。そうすると、損得を考えずに培った人の縁は、未来の測り知れない財産になると僕は実感しています。

↓セミナーでは、もっと詳しい話をしてます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*