価値創造プロデュース

価値創造プロデューサーとは何をする人なのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「崖っぷち社長」もとい、価値創造プロデューサーの殿木達郎です。
今日は僕が名乗っている「価値創造」というミッションについて、お話しします。

僕の今の肩書は、「ノースエレメンツ」の社長である前に、「価値創造プロデューサー」というタイトルを大きく掲げています。

実態は、好奇心の赴くままに、どんな仕事でも請け負っていく方針なのですが、そこには必ず音楽を活用してビジネスも楽しいものにクリエイトすることを忘れない姿勢でいます。

音楽というエレメント(要素)を加えることで新たな価値が生まれます。

たとえば、北の大地に実った野菜を美味しいスイーツに商品化し、それをプロモートする音楽を作って配信したら、思わぬ世界的大ヒットになり、そこから物語が生まれ、映画になってまたまたメガヒット—その発端となった野菜畑に世界中から観光客がやって来て、町が活気づき、日本がまた世界の話題をさらうとしたら—そこには農業の六次化、地方創生(まちおこし)、インバウンド(観光誘致)、クールジャパンの要素がみな入ったビジネスが構築されていく。

それがつまりは「価値創造」なのです。

↓セミナーでは、もっと詳しい話をしてます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*